コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

またもや事件?!

昨日は曇りだったので庭の雑草とりを始めました。雨のち晴れという植物にはサイコーの天気のせいで伸び放題。

とにかく今やらないとあとあと苦労するので気を張って切り始めました。しばらくすると私の手も慣れてきてリズミカルに切っていたら、と 突然何者かが飛び出して来ました。

うわぁぁぁああああ〜〜〜 私に飛びかかってはいないものの体は裏に仰け反りジャンプ。(変なの)

正気にもどりあたりを見回すと手のひらサイズのカエルが。大声であつしを呼んで捕まえるように言ったけど、あつしもちと怖いよう。蓋のあるバケツを用意して夫に捕ってもらいました。

そして近くの義理両親の庭には池があるのでそこまでもっていって逃がしてあげました。

うちの庭は四方壁で囲まれているのでどこから入ったのかはわかりませんが、とえあえず一件落着。一安心。
[PR]
by lontom | 2006-05-29 22:41 | Garden | Comments(10)

蟻 その後

先日蟻の事件を話をしました。今回はそれの結果報告をしたいと思います。

昨日は朝から夕方まで雨が降り続けていたのですぐに様子は見れませんでしたが、夜止んでから見に行くと、きれいさっぱり。いちおう棒で中を突いてみたところ本当にもぬけのからでした。

自然の原理に逆らって袋に入れてすてないでよかった、よかった。
[PR]
by lontom | 2006-05-28 23:01 | Garden | Comments(0)

蟻のお引越し

久しぶりに雨が降らなかったので午後4時くらいから洗濯物を干し始めました。今は夜9時30分過ぎに日が暮れるので、これからの季節は天気次第である程度の時間まで干せます。

庭には木と木の間に強いビニール製の紐を取り付けてそこに干すのですが、毎回洗濯物は芝生の上においてあるリクラィニングチェアーに置いておきます。

あつしはそのいすの足の先にかたつむりがいたので手で取ろうと四苦八苦していました。それを面白がって見ていた私は蟻が列を作っていすの足元に群れを成しているを発見しました。

なんとなく嫌な予感がしたので思い切って退かして裏返してみたら、な、なんと足の空洞になっているところに巣を作っているのです。急いで横に倒してとりあえず夫の意見を聞くことにしました。

夫が帰ってきてその旨を話すと、『袋の中に入れてすてちゃえば』というのですが、筒になっている部分は細長く蟻もたくさんいるので『やりたくないなあ』と思いつつももう一度その部分を見てみました。

す る と なんとお引越しの最中ではありませんか?!私が場所を動かしたことで危機感を感じたのでしょうか。上から下へ卵を背負って土の中へ移動しています。ときどきぶつかり合っているものや行き先を間違っているもの、小学生の理科の授業を思い出しました。

もうあたりは闇に包まれたのでその後どうなったかはわかりませんが、明日の朝どうなっているのかが楽しみです。
[PR]
by lontom | 2006-05-27 06:27 | Garden | Comments(4)

雨の日

先週からずっと雨続きです。それもときおり晴れ間が出て一時カラッ〜〜と晴れてはまたザ〜〜というやっかいなもの。洗濯物を外に干すのですが、『これは当分降りそうにないな』と思って、干し終わって一息ついているとすぐにまた降りだします。そして込み終わった頃にまた晴れ間がみえるという感じ。おとなりさんは土砂降りでもそのままです。

一度ちょっとくらいの雨だったらとそのままにしておきました。でもやっぱり匂いがなんか気になりました。

つい最近からときどき空を見上げて雲の流れ具合と色で(もちろん感ですが、、、)雨を予知します。本当にこちらに住んでいると日に日に自分が自然と一体化しているような気がします。
[PR]
by lontom | 2006-05-23 06:38 | 天気 | Comments(2)

雨とじゃがいも

義理の両親が明日の午後2週間の休暇から帰ってきます。出発前日父は私に10個くらいじゃがいもを渡しました。そして『これを植えなさい』父曰く『子供たちが野菜を育てることは楽しいんじゃないか』と。

いちおう受け取ったものの私なりに庭のプランがありじゃがいも畑なんて作りたくない。まあ、2週間あるからそれまでになんとかなるだろう。(どうにかしなければならない)

ここのところ天気が悪いからそれをいいことにほっぽりっぱなしにしていた。それが気がついたら、うわぁ、明日だ。でも今日も雨だし、、なんて昼間ひろしとAirbus A380のニュースを見ていたら、夫が真っ黒な手で庭から戻ってきた。

どうやら彼も危機感を感じて雨の中を(かなりの土砂降り)土ならしから始まり全てのじゃがいもを埋めていたようだ。これでとりあえず明日は涼しい顔で再会が出来そうだ。

それにしても私のプランはどうしょう?!
[PR]
by lontom | 2006-05-19 07:56 | Garden | Comments(10)

お気に入りの場所

こちらに来てから服や靴などの店へ行く機会がぐっと減りました。夫がいないとどうしても出かけられないので、いる時は大型スーパーがほとんどです。そこへ行くには家から車で2,30分はかかるのですがその途中に家族みんなで楽しめる場所を見つけました。

ちょうどブリストルとグロスターを結ぶA38という道路のグロスターよりに"Whitminster"という場所があります。あっと言う間に通りすぎてしまうので見落としてしまいそうですが、その道路沿いにHighfield Garden Worldがあります。

ここには植物をはじめとしてガーデニング用品や植物オイル入りの石けんやローション類も売っています。そして店内にはレストランもあり時間をかけてゆっくりと買い物が楽しめます。そしてなぜか敷地内にはおもちゃ屋さんが入っています。

私のおすすめはレジの脇に置いてあるクリスプス(ポテトチップス)添加物などのよけいなものがいっさい入ってないようで絶品です。

そして少しグロスターよりに1分も走らせない反対側にCamping用品を扱っているAttwoollsがあります。
テントやキャンプには欠かせない商品がところ狭しとならんでいます。

この場所は以前紹介したパブ"Fromebridge Mill"も近くにあります。
[PR]
by lontom | 2006-05-16 07:50 | 観光 | Comments(0)

田舎を感じたあのとき

イギリスはこれからがとてもよい時期です。最近は夜9時近くまで明るいし、気温も20度近くある日もあり安定してきました。

私は平日の朝は7時半ごろに起きます。初めてのカントリーサイド暮らしの春。朝もそんなに寒くなくなってきたので、数日前から起きてすぐに庭に出て深呼吸と軽い運動をするようになりました。

昨日の朝のことです。ドアを開けて外に出たとたん何となくいや〜〜な感じがしました。でもせっかく出たのだからといつものとおりに深呼吸をしたのがいけなかった。

やっぱり風のある日はやめておいた方がよかった。風にふかれて家の周りの空気は家畜のにおいが漂っていたのでした。
[PR]
by lontom | 2006-05-15 07:26 | 田舎暮らし | Comments(6)

安全な場所

また、やってしまった。これで2度目だ。

明日早朝にリサイクル車が来るので物を外へ出す準備をしょうと玄関を開けた。

しまった、、、、鍵がささったままだ。あつしを友達の所へ迎えに行ってからだからかれこれ2時間半がたつ。その間食事をとったりしていた。家はこの町の商店街らしきものに面していて隣は夜11時まで開いている店なのでいつも誰かしらが家の前を通る。

都会だったらあっという間に無くなってしまうんだろうなあ。と思うとこの町の安全性と自分の気のゆるみに気がついた。

前は玄関が半分くらい20分も開いたままの時もあった。

ロンドンにいた時はたえず緊張して生活していたような気がする。もちろんここでも気は抜かないようにしていたのだが、ついついやってしまった。<また>

明日からは声でもだしてチェックしないといけないな。
[PR]
by lontom | 2006-05-09 05:45 | 田舎暮らし | Comments(4)
やっとここにも春が来た。今日の天気は快晴、気温23度くらい。昨日から少しずつ暖かくなっていたのでリンゴの木には花が満開。

それはさておき、数日前までの気温は少し低かった。長袖のシャツに上着を着ても肌寒かった。そして私の周りのイギリス人の人たちの中には冬の時に来ていたコートを来ている人もいた。

それが今日は突然の暖かさ。人々は一斉に身軽になった。中でもひときわ目立っているのが『ノンスリーブにビーチサンダル』。いきなり真夏になってしまうのである。前々からの疑問なのだが、イギリス人の女性(ヨーロピアン)は少し暖かくなると足元はビーチサンダル(ビーサン)になる。いわゆるサンダルを履く確率より高いような気がする。そういう私もスーパーで安く売っていたビーサンを買って家ではスリッパ代わりに履いてはいるけど、外で歩くにはあまり心地よくない。

前にこちらに私以上に長く住む友達とこんな話をした。『こっちの服装には春ものがないよね。』

13年前の3月下旬、初めてロンドンで暮らし始めたころ朝起きて外の人々の服装から今日着ていく洋服を考えた。室内は暖房で温かいし、そのころは天気予報でさえわからなかった。でも一人はコートをはおり、もう一人は長袖一枚のみ。そしてある人は半袖?!

自分の着たい服をその日の気分で着る。それがイギリス流なのだ。
[PR]
by lontom | 2006-05-05 07:11 | 天気 | Comments(4)

りんご

4月になり庭には様々な花が芽を出したり花を咲かせた。そして気温も午後になると急に日差しがさしてぽかぽかしてきた。そんな中、庭の丁度真ん中にあるリンゴの木にも葉がなり芽が出て来てとうとう花が咲きはじめた。

特に手入れもしていないのに、雨水と土からの栄養分で花が咲き実をつける。まさにオーガニック!このリンゴは『ディスカバリー』という種類で少しの酸味とほどよい歯ごたえがある。夏になればたくさんのリンゴがなるので、子供のおやつはいつももぎたてのリンゴ。今年はアップルパイを作ったり、ジャムも作ってみたいな。

f0080372_7441342.jpg

[PR]
by lontom | 2006-05-03 07:57 | Garden | Comments(4)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom