コッツウォルズな暮らし cotswolduk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

残念なニュース



f0080372_18494932.jpg

今朝日本のニュースでとても悲しいことを知りました。
子供たちと会いにいった上野動物園の『リンリン』(ジャイアントパンダ)が本日早朝に亡くなったそうです。

f0080372_18524979.jpg
f0080372_18531032.jpg
f0080372_18533336.jpg

会いにいったときはお昼ね中でしたが少し時間をずらしてまた会いにいくと。
f0080372_18555197.jpg
食事中でゆっくりと動き回るリンリンを見ることが出来ました。

これは4月15日に撮ったものですが、あれからまだ2週間しかたっていないのにとても残念です。
[PR]
Commented by のんちゃん at 2008-05-01 17:44 x
あれ??りんりんって、らんらんと、かんかんの、こどもだっけ??それとも、あとから、さらに、来た、パンダちゃんだっけ??
ということは、もう、年だったのかな??
2週間前に、りんりんチャンにあって、いたなら、ショックですねーー。
Commented by lontom at 2008-05-01 18:03
のんちゃん リンリンは北京動物園で生まれて単独で日本に来たようです。唯一日本所有のパンダだったとか。年は22歳で人間だったら70〜80歳くらいでずっと体調が悪かったんだって。
動物って年をとっても外見があまり変わらないから見た目はいくつだかわからないよね。
Commented by elliottyy at 2008-05-01 18:04
そっか~~、残念。。
やっぱりパンダちゃんは特別よね。。。

みんなを楽しませてくれたりんりんちゃん、安らかに眠ってほしいね。
Commented by lontom at 2008-05-01 18:14
elliottyyさん 同じ時間にまたブログに入っていますね。こういうときにブログを通してチャットなんか出来るといいのになあ。

今回日本に帰るにあたって自分のなかで『上野のパンダ』というのがあったんです。もちろんどのパンダがいるんだか知らなかったけど。今の息子たちの年齢に私はランランとカンカンを見に行ったので同じことをしたかったんだと思います。でもさみしいな。
Commented by ballade4fmoll at 2008-05-03 03:56
カンカンとランランが日本に来た時のこと、今でもよく覚えています。(←歳が・・・)
そのとき買ってもらったパンダのぬいぐるみはまだ実家にあります。
リンリンはその後来たパンダですよね。
写真を見ると愛らしくてそんな高齢には見えないのですが、生まれ故郷を離れて日本で多くの人を楽しませてくれて本当にありがとうと言いたいです。
Commented at 2008-05-03 04:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lontom at 2008-05-05 00:05
balladeさん 私とバラードさん同世代かもしれないですね。私、見に行ったんですよ。やっぱりぬいぐるみを買ってもらったような記憶があります。
動物は歳をとってもあまり外見が変わらないのでいくつだか言われてみないとわかりませんよね。とくかく私はうちの子たちに会わせてあげたかったんです。今も子供たちときどき悲しそうにしていますが、小さいうちに生と死を知るのもいい経験だったと思います。
Commented by lontom at 2008-05-05 00:06
鍵コメさん 了解しました!
by lontom | 2008-04-30 19:03 | 日本 | Comments(8)