コッツウォルズな暮らし cotswolduk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

翌日


書くのが遅くなってしまいましたが、とかげを見た翌日の朝。
おそるおそる階段を下りて行くと、、、

昨日とかげがいた所と同じ所に今朝は直径3センチくらいのクモがいました。

クモはこの家にはよくいるので私も慣れたもので、紙で包むように取って逃がしてあげました。(ずっと前はクモを見ただけでも悲鳴もの、鍛えられたものだ)

そういえばずっと前はミミズもなめくじもいました。どこから入ってくるのかは不明ですが。

田舎暮らし=虫との共存ですか?
[PR]
Commented by meoksuni at 2007-02-03 21:10
私、爬虫類は平気で、とかげは素手でも触れますが
虫が駄目、特にクモには弱いんで ゾワ~ッと・・。
同じ場所にいたとは何かあるんでしょうか・・??
 
Commented by lontom at 2007-02-03 23:22
meoksuniさん その場所とは”ドアの下”家は180年ものでどこかが斜めになっているんです。だからドアのしたの隙間。私の推測では『安心感がある』って感じかな?
でも爬虫類が平気ってことはへびやイグアナなんかだっこ出来ちゃうのかな?
Commented by meoksuni at 2007-02-05 17:46
なるほど、安心感ですか、居心地がいいんでしょうネ^^
蛇やイグアナ、余裕です!
以前 ベトナム旅行の際、大蛇を首に巻いて写真撮影したんですが
その写真 今でも気に入っています^^
by lontom | 2007-02-02 22:51 | 田舎暮らし | Comments(3)