コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

巻き込まれた子供たち

昨日あつしは生まれて初めて抜歯をした。乳歯の裏で永久歯が斜めに生えだしていたのだ。

あつしは歯医者で泣かずにいられたので、私はご褒美にトゥースフェアリー用の1ポンドをあつしの枕の下へ忍ばせた。

翌朝それを見たあつしは『トゥースフェアリーが来たよ!』と私を起こしに来た。時間は5時45分。まだ早かったのでベッドに戻るように伝えたがあつしはどうも目が冴えてしまったようだ。

何回か私を起こしにきたがまだ早いので私はベットの中で温々していた。

少し時間は経ったが相変わらず子供たちは一向に寝ない。なぜか外がいつもより時間にしては明るいとは思ったが、最近雨続きで毎朝暗かったのできっと天気のせいだと思っていた。

でもなんか違うような気がする。いつもは8時過ぎても起きない子供たち。

時間を見ると7時30分前、いちおう他の部屋の時計を見てみた。進んでいる。確認のためもう一つ見てみるとやっぱり進んでいる。

『やっばぁぃ〜〜、目覚まし時計が遅れていたんだ』

正確には起きた時間は9時30分。あつしはテレビが見れると喜び、結局午後から学校へと行った。
[PR]
Commented by j_mcrorie at 2006-11-09 16:38
「トゥースフェアリー」って歯医者さんで頑張ったコのところに来てくれる妖精なんですね。かわいい!
抜歯は大人でもつらいのに、あつしくん泣かずに頑張りましたね!
by cocoj
Commented by juntobaguio at 2006-11-10 07:20
それは恐ろしいことでしたね。心の中で「嘘だと言って!」なんて叫んでみたり!まぁ、たいがい「ウソ!」って叫んでますが(笑)子供もそんな時は教えないんですね。うちの子はすでにテレビを見て、まったりくつろいでましたよ。スクールバスが迎えに来て、パジャマのまま慌てて飛び出しました。
Commented by lontom at 2006-11-10 22:39
j_mcrorieさん トースフェアリーは抜けた乳歯をその晩枕のしたに入れて寝ると、それが来て歯を持って行く代わりにお金を置いていくというこちらの風習です。もちろん本当はそんなのはいなくてね、親がお金と歯を取り替えるんですけどね。普通は10円の価値のお金しか入れないけど、その日は200円くらいの価値のあるお金をあげたんです。
Commented by lontom at 2006-11-10 22:43
juntobaguioさん その日は特に学校の行事も私の仕事も入っていない日だったのでよかったです。もしかしたら早朝ひろしのベッドで添い寝してたのでひろしが時間を変えたのかもしれません。でもそのあとから目覚ましは2台にしてあります。
Commented by juntobaguio at 2006-11-11 10:37
特に用事の無い日で良かったですね。うちは目覚ましとメイドです。「いつもの時間に食事に来なかったら起こしに来て下さい」と言ってあります。メイドが寝坊したら、それはそれでアウトです(笑)同じ年頃の子供がいるのでいろいろ重なるところがありますね。もう1本、下の歯がグラグラしてきています。また、抜かなくっちゃ!
Commented by lontom at 2006-11-13 22:07
juntobaguioさん またまたのコメント有り難うございます。学校に通っている子供がいると生活も規則正しくなりますよね。最近は夜更かししないで早めに寝るようにしています。
Commented by juntobaguio at 2006-11-15 08:36
子供に一番大切なのは夜の睡眠だそうです。今の日本の子供たちは10時当たり前、12時くらいまで平気で起きているそうで、かなり深刻な問題になっていました。ちなみにうちは8時に親子で寝ちゃいます。(寝すぎ?)
by lontom | 2006-11-09 07:35 | 家族のこと | Comments(7)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom