コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

戻った1時間

今日の午前2時に時計が戻り2時が1時になった。

まだyoutubeで見られるドラマがあったので、この得した1時間を利用して消される前に見てしまおうと夜中の1時くらいまで見ていた。朝9時に起きても8時なので。

ここは本当に静かで夜中は人の足音が遠くからでも聞こえてくる。物音一つない静寂の時間に事件は起こった。

『Fxxx xxxx』訳すと『てめぇ、馬鹿やろう〜〜』って感じ。
とにかく怒鳴る声で安眠を妨げられた。家の前の道路で男の人がわめいている。おまけに『ゴン、ゴン』と何かを壊しているような音も聞こえた。

もしかして狂った奴が車でも蹴飛ばしているんじゃないのかなあ。なんて思いながらカーテンを開けて様子を伺いたい気持ちを抑えつつじっと待機していた。

数台の車が行き交う音が聞こえたので身を乗り出してカーテン越しに覗いてみた。

数台のポリスカーと警官が見えたのでひとまず安心だ。時間は丁度2時30分だった。(ということは1時30分。)

朝子供たちのはしゃぐ声で目が覚めた。いつもは寝過ごして見られない番組を見られたようで大喜び!そして私はいつもより1時間余計に寝たので途中邪魔が入ったけど快適に起きられた。
[PR]
Commented by juntobaguio at 2006-10-30 12:27
それは恐かったですね。覘きたくても覘けない。分かります。うちも裏山で男の人の話し声と車の警報機の音がした時は、すぐメイドを起こして見に行ってもらいました。言葉が分からない分、恐ろしさも倍増でした。
Commented by lontom at 2006-10-31 22:12
juntobaguioさん うん、怖かったよ。覗いたときに相手と目でも合って家に被害でも被ったらいやだもん。ロンドンの時はこんなの日常茶飯事で慣れていたんだけどね。さすがにのどかな田舎町じゃ怖さが増します。でも翌日あたりを見回したけど被害はありませんでした。
by lontom | 2006-10-30 04:32 | 田舎暮らし | Comments(2)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom