コッツウォルズな暮らし cotswolduk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いるところには、いるもんだ。


よくないことが立て続けに続いて、あつしは友達を選ぶようになりました。

昨日来た子は結構行き来する子ですが、遊びの最中その子が変なことをしてあつしにもマネをするよう要求してあつし自身すごく嫌な思いをしたそうです。そして今日学校でその子が汚い言葉で命令してきたそうで、『もう遊びたくないなあ。』と、ぽつり。

そして今日の放課後は初めてザックという子が遊びにきました。

前々から知っているけどあつしから彼の名前がでなかったのであまり親しくないのかなあと思っていましたが、日に日に親しくなってきたようです。

いちおう家でのルール『室内は靴を脱ぐ、二段ベットからジャンプをしない』を伝えました。始めは庭で遊んでいてどちらかというとあつしの方がはめを外している感じでした。それから室内に入って来た時に『あつし、靴脱がないと、、、』とザックの声が聞こえました。

夕飯の時もいつもなら一目で『これ食べられない、他のものがほしい』と聞き慣れていたのに、一つも残さず平らげたのでした。おみごと!

食べ終わってもあつしとひろしのことを席を外さず待っていてくれました。その後も口喧嘩することなくゲラゲラと笑い声が聞こえてきました。

こういう子もいるんだなあ、なんか得した気分でした。あつしも全くトラブルがなかったので楽しかったようです。
[PR]
Commented by yuri at 2006-10-11 09:36 x
lontomさん、こんにちは。
子育ては毎日が、良い事も悪い事も驚きや発見の日々ですね。
ほんの小さな出来事でも、嬉しいと思える瞬間を持たれて良かったです。
遠く離れた異国の地で頑張っておられる、全ての日本人女性にエールを送りたい気持ちで一杯です。
Commented by ukpregnancy at 2006-10-11 18:12
lontomさん、以前ブログに来ていただいたpochiです。コメントを残すのが遅くなってしまいましたが、少し前から拝読させていただいていました。

お子さんのお友達の話を読みながら、家も大きくなったらこういうことがあるのかなぁ・・・とちょっと心配になったりして(笑)。何か悪いことが起きた時に、「母親が日本人だから嫌な事を言われたりするのかな」、なんて超ポジティブ系の私でも思っちゃいそうです。でも↑こういう子もいるんですよね~。あつしくん、ステキなお友達ができて、本当に良かったですね。
Commented by lontom at 2006-10-12 02:07
yuriさん こんにちは。ありがとうございます。最近よくないことが多かったせいだったので、よけいそう思ったのかもしれませんが。本当にザックは落ち着いていてこちらが安心出来ました。いつもはハラハラドキドキの連続なんですけどね。
Commented by lontom at 2006-10-12 02:19
pochiさん コメントありがとうございます。ロンドンに住んでいるぶんにはあえて日本人を意識しないですむと思います。人種が多いからみなさんある程度視野は広いと思いますよ。久しぶりにいい子を見たという感じでした。これからも仲良くしてほしいです。(親としては)
by lontom | 2006-10-11 06:11 | 子供の友達 | Comments(4)