コッツウォルズな暮らし cotswolduk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

買い物


ずっと夫がいなかったので買い物らしいものに行けませんでした。そしてまた明日からイタリアへ夫が行くので今日こそはと大型スーパー『Tesco』へ連れて行ってもらいました。

家からそこまでだいたい往復40分。あつしを迎えに行く時間もあるので駆け足での買い物です。比較的空いていたレジでしたが、キャッシャーの若い男の人がずっと私たちの商品をバーコードで処理している最中に私の後ろにいる客(友達のようだ)と世間話。

商品は一つずつバーコードを通せばいいので彼はその人の方を見ながらの仕事。

『いいかげんやめないのかなあ』と思っていたけどそんな様子はいっこうにみられない。

     とうとう最後の最後までじゃベリ続けていました。
       *日本だったらあんたはくびだ、首!!!

案の定、帰って来てレシートを見ると二度打ちしているじゃないか。

イギリスではお客様は神様ではありません。お客は同じ人間です。あなたは売る人、私は買う人。ただそれだけのこと。
[PR]
Commented by hayoko at 2006-07-10 21:44
こちらでは、それは当たり前の光景ですね・・・ そんなふうにおしゃべりしながらレジやって、クーポンを入れ祖なったので、私はカンカンに怒りましたよ。そしたら、カスタマーサービスに行けって言われたので、そこでそのおしゃべりのレジのことを、さんざん言ってやりました。あんなの首にしろって。
Commented by ballade4fmoll at 2006-07-11 04:26
あるあるあるある~~~!(クイズ100人に聞きました←古い!)
レジの人のおしゃべり、困りますよね。
端数の小銭を出そうと思ったら「いらないわよ!」と言われたり、細かいのがなくて高額紙幣を出すと「はぁ~っ」とため息をつかれたり。
いつも行くスーパーでは、レジの人を見てからどこに並ぶか決めます。
Commented by lontom at 2006-07-11 06:44
hayokoさん アメリカもイギリスと同じですか。私たちは日本のサービス精神の中で育ったのでこの状況が許せないんですよね。レジはレジしかやらないんですよね。その人が間違いをして指摘しても返金さえもできないし。カスタマーサービスも人によって当てにならないんですよね。あ〜あ〜、やんなってしまう。
Commented by lontom at 2006-07-11 06:47
ballade4fmollさん うん、その気持ちわかります。何回も同じ所に行っているとどの人がいいか手に取るように見分けがつきますよね。いくらいい人に長い列が出来ていても信用が出来る人の方がやっぱりいいですね。
Commented by neco-z at 2006-07-11 19:28
あー、スペインはその辺、すごいですよ。客も店員も人間というの、わたしは好きです。日本の客なんだから、金払ってんだから、っていうのは大嫌い。でも、態度の悪いというか、やることやらない店員もいやだ~。おしゃべりくらい構わない(スペインで慣れたんで)けど、手を動かせ~って。スペインでは手を止めて延々話す人多いから。
Commented by lontom at 2006-07-12 05:37
neco-zさん 郷にしたがっていますね。私もほどほどには慣れているけどあの男の人にはちと切れました。というもの家の近くではおばちゃんが多くみんな丁寧かつ親切なんです。そういうのに慣れてしまったからかな?
by lontom | 2006-07-08 00:58 | Comments(6)