人気ブログランキング |

コッツウォルズな暮らし cotswolduk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ちょっとしたイギリスの学校事情


日の出   午前5時46分   日の入り   午後8時43分
最高気温   19度   最低気温   13度 雨ときどき曇り
f0080372_2043270.jpg
きがつけば何ヶ月もほおって置いていた私...

これはよくあることで『明日やろう!』ってのが何度も続いてそのうちに『時間があるときに』なんてなってしまって結局はやらなくなってしまうのです。

もう夏休みも半ばに入っています。この夏私ははなぜか稼ぎ時で先月から日本人留学生のためにちょっとしたお手伝いをしたり知り合いのご家族の仕事の手伝いをしていたりと毎日ばたばたと過ごしています。

そんなわけでもともとホリディーという言葉には縁のないlontom家は普段と全くかわらない生活をしています。でもそうはいっても子供たちは学校がないので友達と遊んだりときままにやっているようです。

そうそう、ひろしが先月小学校を卒業して9月からはあつしと同じ学校へ通い始めます。そしてそのあつしはセカンダリーでも高学年のYear11でPrefect(監督生)をすることになりました。

その学校は一学年約250名Year7からYear11まで全生徒約1250名いてその中で4つのグループに分かれています。あのハリーポッターの学校のようにです。その一つのグループにおのおのが属しているわけですが、あつしはそのグループの監督生です。とはいっても各グループには10名の監督生がいるのでその10名で300名近い生徒の世話を先生と共にしていくみたいです。

ちなみにあつしの学校ではそれになるには自分で立候補して履歴書みたいのを書いて担当の先生と面接をして選ばれます。

ということでネクタイがPrefect専用の物になって誰もが一目見ればわかるようになっています。まぁそんなんで気分も新たに頑張っていただきたいものです。

今日はちょっとしたイギリスの学校事情になりましたが、家族みんな元気で夏を楽しんでいます。
by lontom | 2014-08-10 21:16 | 家族のこと