コッツウォルズな暮らし cotswolduk.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

便利になりすぎると不便なことがある


日の出   午前5時07分   日の入り   午後9時06分
最高気温   17度   最低気温   10度  曇り(風強し)

昨日のことでした。ちょっと長いですよ...

近所で食品を買って支払いにカードを使いました。イギリスではキャッシュカードにデビットカードというものが付いていてほとんどの人が現金でなくてそのカードを使います。

特徴としてはクレジットと違って即日支払いとなり口座にお金が入ってなければつかえません。ようは口座に入っている額以内しか買えないということです。

私は普段必要以上に現金をもたないのでほとんどの支払いをそのカードでします。そして今では学校給食、遠足の支払いもネットである会社を通して支払います。

前置きが長くなりましたが...

昨日の支払いのときにエラーが出て支払いが出来ませんでした。念のためもう一枚のカードで試しましたが、それも使用不可。たまたま現金を持ち合わせていたので買い物は出来ましたが...

そのあとすぐに銀行に電話をしたら.....

「カードがキャンセルになっているので使えません」とのこと。

全く覚えがないので「誰がキャンセルしたんですか?」と聞いて調べてもらうと...

金曜に銀行側で私と数人のカードを間違えてキャンセルしてしまったようでした。

来週の土曜までには新しいカードが届くので待っていてほしいとのこと。

その日はもう土曜日の3時近くで近所の銀行は開いてはいないし、予定していたネットでの支払いも出来なくなったこと、そして一番はそれが起こった際から今までになんの連絡もなったことなどをつたない英語で伝えたところ、マネージャーという人が出て来て

「タクシー代を支払うので近くでこの時間でも開いている支店に現金を取り出しに行ってはどうか?」と言われましたが、一番近くて車で30分もかかるグロスター支店でそんなところまで行っていたらそこも閉まってしまうし、その日の予定が出来なくなってしまう...

まぁ現金は友達に理由を話せば貸してくれる人はいるので(こういうときに限って夫は仕事で義理父は旅行中)どうにかなるけど、ネットを使っての支払いが出来ない...

結局話し合いの結果、カードはすぐに作って遅くとも水曜には届くようにするということと、ある形での謝罪をするということになりました。

その形の謝罪がそれに値するものかそれとも不十分かはわかりませんが、今何でも便利になった分、それが使えなくなったときはほんとうに不便ですね。

たまたま家の近くでわかってすぐに電話出来たからよかったものの、これがたとえばどこかに出かけていたりレストランで食事をしたあとだったら...考えただけで目の前が暗くなります。
[PR]
Commented by hayoko at 2011-06-09 21:27
それは大変だったね。。。結局人為的ミスは起こってくるものですね。
私はほとんどクレジットカード支払いだなー。
いろいろ得点を利用して、ガスはこれ、グローサリーはこれ、と決めておくの。
使った金額の5%がキャッシュバックとか、いろいろあるんですよね。
支払いは毎月きっちりと払っていくことが原則。
キャッシュはほとんど持ち歩かなくてもいい便利な時代だけど、やっぱりそういうこともあるので、気をつけないといけないね。^^
Commented by lontom at 2011-06-10 18:50
hayokoさん 久しぶりだね。元気だった?

はい、大変な2週間でした。お金が絡んでいるのでよけいです。今の生活にカードがあって当たり前、学校も支払いをネットでという時代になってきました。

アメリカもカード持っていない人ってほとんどいないんでしょうね。特典なんかがあるとよけい現金での支払いはしませんよね。カードがあって当たり前だけど、いつも少しは現金をもっていたほうがいいかもね。
by lontom | 2011-05-22 20:21 | イギリス | Comments(2)