コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

火山のときのこと

日の出    午前5時47分    日の入り    午後8時27分
最高気温    18度    最低気温    8度   晴れ

日本から帰ってくると時差ぼけで早朝に起きてしまいます。子供たちは早寝早起きでとってもいい感じ、でも初日は5時半から遊んでいました。

そういう私は今朝は5時40分に目が覚めてその後は寝ようとしても変に頭が冴えてしまって...1時間ぐたぐたしたあと6時20分に起きました。

でも時差ぼけ?!今は11時くらいなんだけどなんだか眠いです。

さて、今日は記憶が新しいうちに火山関係を書きたいと思います。

たまたま見たニュースで噴火と、成田発が引き返したということを知りました。私自身火山のことなど何一つ知識がなく、人ごとのように考えていたんですね。

翌日は寒い雨の中TDLを楽しんでホテルに戻りこれまたニュースで空港の閉鎖を知り「人ごとではないかも?」という現実がどんどん近くにやってきました。

そのあといとこの家に移動しまたまたニュースでは火山関係が大きく取り上げられているし、ヨーロッパ便が毎日欠航という事態に。それからは毎朝ヴァージンのホームページ、BBA(イギリスの空港関係)、BBCなどと時間を費やしました。ヴァージンに電話をかけても普段は録音のメッセージが流れるのに、この間は話中音のみ。とにかくかけまくりでどうにか知りたいことを聞くことが出来ました。

もし自分の便が欠航の場合は乗れるまでいとこの家にいてもいいことが唯一の救いでした。空港では行く場所もなく空港で待機をしている人がたくさんいました。こういう状況の中で頼れる人たちがいるのはありがたかったです。

幸い私たちの予約便の前日から空港が再開し、そしてとてもラッキーなことに私たちの便から通常運行になり本日に至っています。空港でチェックインの際、グランドスタッフが「もし今日も欠航になったら振り替えは5月になりますよ」と言っていました。

実際に友達が15日の便でロシア上空で成田へ引き返して、その振り替えで25日に戻ってきました。そしてまだ連絡の取れない友達もいます。

自然災害って予測がつかないし、こればかりは自分では何も出来ない。毎日一緒に情報を確認してくれたいとこ家族、そして心配をしてくださった人たちに感謝をします。この文は自分の経験を記録として残しておきます。
[PR]
Commented by hammohammo at 2010-04-27 23:32
お久しぶりです♪
予定通り無事イギリスに戻ってこれてよかったですね。
お子さんも一緒だと余計こういったトラブルはストレスがたまりますよね。
私の在英の友人も里帰り中に家族で足止めされ、旅行中でホテル代がかさんでしまった人たちに比べれば実家だからまだよいほうなのだろうけど、仕事や学校もあるのに・・・と真っ青だったようです。昨日やっとキャンセル待ちの便で戻ってこれたみたいでほっと一安心。
人事じゃないのでこういう自然災害は本当に怖いなぁ、、と思いました。
Commented by lontom at 2010-04-30 20:08
hammoさん こんにちは!ほんとお久しぶりですね。育児の方はだいぶなれたことでしょうね。

もし便がキャンセルになってたらその時はその時で私の場合はいとこの家にいることが出来たのでどうにかなったと思います。でも自分の便がまだどうなるかわからなかったときは長期滞在を仮定して無駄遣いをしないようにと必要以外はお金を使いませんでした。今思うともっといろいろ買いたかったし、美味しいものも食べたかったです。でもそれより帰ってこれたほうが大きいですけどね。
Commented by ballade4fmoll at 2010-05-01 16:23
予定通りに帰国出来てよかったですね。
自然災害といえば私も冬に雪で足止めされて困りました。

冬は雪で欠航というケースが何度かあったし覚悟は出来ていましたが、今回のような火山の噴火は事前に何も予測出来ないし・・・。
今まで「日本は遠いけど、いつでも好きな時に帰れる」と思っていたのが実はそうではなく、帰りたくても帰れないこともあるんだとわかってかなり落ち込みました。
Commented by lontom at 2010-05-02 03:45
balladeさん そうでしたね、バラードさんもそんなことがありましたね。あのときはごめんなさい、人ごとのように読んでいました。でもそれが普通ですよね。でも今度は私が同じような境遇になってしまいましたね。

安全に旅行が出来るのが一番とはわかっていますが、実際問題になるといろいろと不都合が出てきますね。私の場合は上にも書いたようにお金の節約でした。天災は航空会社に責任はないのでそこには保証してもらえないと思って、いざのときにためにしました。今考えるとやっぱりいろいろ買いたかったですね。
by lontom | 2010-04-27 19:14 | 私のこと | Comments(4)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom