「ほっ」と。キャンペーン

コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

タグ:生活情報 ( 6 ) タグの人気記事

日の出 午前6時09分 日の入り 午後8時15分
最高気温 27度 最低気温 15度 晴れ

昨日と打って変わって暑い夏日になりました。明日からは20度前後と戻るので何回も洗濯機を回しています。

そういえば先週の火曜日ちょうど1週間前のこと。

親知らずの治療をしたのです。まだ完治はしていませんが腫れも少しずつ引き食事も大きいスプーンが使えるようになりました。

自分の記録として過程を書いておきます。

左下のが横に生えていて歯科医から抜いた方がいいよって。でもイギリスではだいたい普通の歯科医は親知らずの抜歯をしません。病院に紹介状出しておくからね〜ってな具合でひたすら手紙が来るのを待つのです。

私の場合NHSという国のサービスを利用しているので5カ月位待ったけど麻酔科専門の歯科医から予約の手紙が来ました。地域にもよると思うのですが病院の場合もあります。もちろんプライベートだったら費用は高いけどそんなに待つ必要はありません。

手紙には予約の2時間前以降は飲食を控える旨と必ず大人の付添人と来ること、帰りは車からタクシーで帰るようにとそして治療から24時間は誰かが付き添わなくてはならないと書いてありました。

レントゲンを撮ったら歯の根の部分が顎の神経にかかっているかも知れないと言うことで出でいる上の部分だけを切って根は歯茎で被せようということになりました。

「チクっとしますよ〜」とドクター。すると両腕の中に何か感じそのあとは

何にも覚えていません。

「はい起き上がってね〜」って手を差し伸べて他の部屋へ連れて行ってくれました。夫がソファーで待っててくれて力が入らない私はそのままそこへバタンと。

30分位ゆっくりしている間他の2人がフラフラになって入ってきました。そしてドクターに注意事項を聞いてはいおしまい。

薬も何ももらいませんでした。

聞いたところによるとだいたい治療時間は20分くらいでした。全く痛みを感じなかったし記憶がありません。

家に帰って麻酔が切れた頃に解熱剤を飲んで寝ていたらどんどんと頬が腫れ上がってきました。その後2.3日は口も開かず思うように食べられませんでしたが毎日少しずつ腫れも引いて食事も出来るようになりました。

今回特別買ったものは

ベイビーフード フルーツを濾したものなど食べやすい!
子供用歯ブラシ 口が普通に開かなくてもどうにか磨ける!





[PR]
by lontom | 2016-08-24 07:18 | 私のこと | Comments(2)

倍返しだ〜〜〜

日の出   午前7時35分   日の入り   午後6時15分
最高気温   15度   最低気温   12度  雨のち晴れときどき曇り
f0080372_21301321.jpg
最近は起きる6時30分はまだ真っ暗で体内時計が働かないlontomです。

写真とタイトルは一致しませんのでまずご理解を...

写真は今月上旬にロンドンへ行ったときに義理妹宅近くの運河沿いを歩いたときに見つけた壁絵。天気が悪かったのでどんよりしてますが、こんなんがたくさんありました。

さてさて...

タイトルの『倍返し』ですが...

最近夫が高速道路のサービスに入っているM&Sで食パンを買ってきてくれたところ

Best Beforeという賞味期限がすでに前日に切れているのを買ってきました。まぁ、日付を確認しないで買ってくることはよくありますが、お店も切れてるのを売ってるのはまぁイギリスらしいといえばいい言い方になりますが...これはよくある話です。

幸いレシートを持っていたのでうちから一番近い店にこの旨を説明しに行ったところ...

中国系イギリス人らしき親切な店員さんが謝罪の言葉とともに

まずは返金といって金額を返してくれました。

そして同じ額のバウチャーのレシートを差し出してくれました!

おぉ...これがほんとの倍返し?だ〜〜〜。

実はM&S以外でも違うケースでの倍返しがあったので「なにこれ〜〜」ってのがあったらクレームしたほうがいいですね。小売店ではわかりませんが...

そしてチェーンストアでは買った時と違う支店でのクレームもOK!

日本もこういうのあるのかな?
[PR]
by lontom | 2013-10-16 21:51 | イギリス | Comments(4)

前回の続き

日の出   午前5時02分   日の入り   午後9時11分
最高気温   15度   最低気温   9度  雨ときどき曇り

前回のカードの件で今週の水曜までには近所の支店に届くと言ったがいっこうに来ない...

昨日確認のため電話をすると「木曜には届くでしょう。」とのこと。

今日の午後カードを受けとりに支店へ行くと...

「違う支店へ送るよう手配してありますよ」だって。

うちの近所はたとえば『ABC支店』地方の田舎町

そして先方が送った先は...『ABC Square支店』ロンドン市内の中心部

始めの名前が同じだけど全く違う。

改めて近くの支店からこの件を扱っている担当の人に話してもらって間違いを正してもらうことにしました。

そして私からも直接担当者に電話を入れて、支店で確認したこととカードがなくてとても困っていることなどを伝えました。

担当者は謝りましたが、私が『ABC Square支店』に送る手配はしていないと弁解しカードをサーチして早く送るよう手配すると言いましたが....実際のところはどうなのでしょう。

近くの支店のKさんは「他の支店が心当たりのないカードを受けとった時は『即 破棄する』と言っていました。もしそうだったらまた作り直してとまた何日か待たなくてはなりません。

こちらは来週月曜が祭日でもし明日カードがもらえなかったら火曜以降になります。他の支払い関係のこともあり「ほ〜〜んと、もうどうしたらいいんだろう...」てな具合。

普段は英語がうまくないlontomですが、こういうクレームには強いのであとは経過をみるばかりです。
[PR]
by lontom | 2011-05-26 22:42 | イギリス | Comments(6)
日の出   午前5時07分   日の入り   午後9時06分
最高気温   17度   最低気温   10度  曇り(風強し)

昨日のことでした。ちょっと長いですよ...

近所で食品を買って支払いにカードを使いました。イギリスではキャッシュカードにデビットカードというものが付いていてほとんどの人が現金でなくてそのカードを使います。

特徴としてはクレジットと違って即日支払いとなり口座にお金が入ってなければつかえません。ようは口座に入っている額以内しか買えないということです。

私は普段必要以上に現金をもたないのでほとんどの支払いをそのカードでします。そして今では学校給食、遠足の支払いもネットである会社を通して支払います。

前置きが長くなりましたが...

昨日の支払いのときにエラーが出て支払いが出来ませんでした。念のためもう一枚のカードで試しましたが、それも使用不可。たまたま現金を持ち合わせていたので買い物は出来ましたが...

そのあとすぐに銀行に電話をしたら.....

「カードがキャンセルになっているので使えません」とのこと。

全く覚えがないので「誰がキャンセルしたんですか?」と聞いて調べてもらうと...

金曜に銀行側で私と数人のカードを間違えてキャンセルしてしまったようでした。

来週の土曜までには新しいカードが届くので待っていてほしいとのこと。

その日はもう土曜日の3時近くで近所の銀行は開いてはいないし、予定していたネットでの支払いも出来なくなったこと、そして一番はそれが起こった際から今までになんの連絡もなったことなどをつたない英語で伝えたところ、マネージャーという人が出て来て

「タクシー代を支払うので近くでこの時間でも開いている支店に現金を取り出しに行ってはどうか?」と言われましたが、一番近くて車で30分もかかるグロスター支店でそんなところまで行っていたらそこも閉まってしまうし、その日の予定が出来なくなってしまう...

まぁ現金は友達に理由を話せば貸してくれる人はいるので(こういうときに限って夫は仕事で義理父は旅行中)どうにかなるけど、ネットを使っての支払いが出来ない...

結局話し合いの結果、カードはすぐに作って遅くとも水曜には届くようにするということと、ある形での謝罪をするということになりました。

その形の謝罪がそれに値するものかそれとも不十分かはわかりませんが、今何でも便利になった分、それが使えなくなったときはほんとうに不便ですね。

たまたま家の近くでわかってすぐに電話出来たからよかったものの、これがたとえばどこかに出かけていたりレストランで食事をしたあとだったら...考えただけで目の前が暗くなります。
[PR]
by lontom | 2011-05-22 20:21 | イギリス | Comments(2)

テレフォンサービス

日の出    午前6時24分    日の入り    午後6時13分 
最高気温    10度    最低気温    5度    曇りときどき晴れ

ちょっと気になること...イギリスのテレフォンサービス

お店に行っても日本みたいに店員が親切ではないイギリスですが、電話の方もあまりよくありません。

まずは、テレフォンセールス

電話に出た瞬間からとにかく休み無く話し始めます。マニュアルをただただ読んでいるって感じで...
一息ついてこちらの反応をみるのだが、私の場合は、
『英語が出来ないからわかりません!』と言います。

それに対しての今までの反応は?

>どこの国の言葉を話しますか? と、日本語を話せる人を探す感じ。でもいないので丁重に切る。

>相手にならないと突然ガチャンと切られる。これがほとんどでいつもムカつくのですが...

あとなかなか使えそうで使えないのが、カスタマーサービス。

最近はオペレーションセンターが海外にあるようで、英語がよくわからないんですよね。

つい最近あったのは、私は外国人だから外国人のあなたの英語がわからないのできちんと英語を話せる人と話したいという私の希望に、

『I    c    a    n ...』とゆっくり話して変わってくれませんでした。ゆっくり話しても聞き取れないものは聞き取れないんですけどね。

結局話が出来ないので切りますよ!と言ってこちらから切りました。

あとはタッチトーンで先に進むというのがよくあるのですが、これもよくわかりません。人に繋がるまで5分以上かかります。担当が違っても転送してくれなくて、また始めからやり直しなんてのがほとんどです。

出来ることならさけて通りたい...でも現実はさけては通れないみちです。
[PR]
by lontom | 2009-03-15 05:06 | イギリス | Comments(6)
日の出    午前7時05分    日の入り    午後5時41分
最高気温    9度    最低気温    7度   どんより曇り
f0080372_19324419.jpg

イギリスでの生活の中でちょっと面倒なもの...子供のパスポートの申請です。

子供は5年用しか作れない為に去年がひろし用、今年があつし用と手配しました。

何が面倒かというと...

『Countersignature』といっていわゆる証人が11歳以下の子供には義務づけられています。その証人の条件として...

>コミュニティーの為に仕事をしている人。先生、銀行員、医者、エンジニアなど...

>子供の保護者を2年以上知っていること。

>イギリスまたはアイルランドパスポート保持者。

>家族又は同一の住所ではいけない。

 などなどと条件があります。

初めてあつしのを申請したときはあたりを見回してもそれに該当する人がいなくて、結局GP(医者)に依頼をしましたが、しっかり10ポンド請求されました。

今回は義理父に助けを求め、知り合いの人が俳優兼<エンジニア>である事を発見!次回の分までお願いしました。(長い付き合いの近所のおじさん、舞台俳優なのです)

そしてこの国では郵送(約3週間かかる)、郵便局でのチェックのち郵送(約2週間)、直接パスポートオフィスに出向く(即日または1週間)と3種類があり、私は毎回2番目の郵便局に出向きます。

というのは...

局員が書類をすべて確認してくれてから郵送してくれるので、7ポンド近く手数料がかかりますが出した後はただ書留を待つだけです。送れない場合はミスを指摘してくれてこの場合は無料です。

なにかとアバウトが多いイギリスですが、パスポートだけはとても慎重で何度とやり直しで足を運んだことか...今まで一回で通ったためしがありません。

今回は

>証人が写真の裏にある文章とサインをするのですが、ペンが強すぎて反射的に表からそのへこみ具合が見えるというものでした。

ほんとそういわれてよ〜〜く見ないと見えません。(これにはビックリ!)

そしてもう一度丁重にサインをしてもらってと、ようやく郵送への道のりにたどり着きました。

<掃除だけで明け暮れてしまった月曜日、まぁそれはそれでいいとして...
 昨日、今日とまったりすると決めてこうやってネット三昧です。
 長々と読んでくれてありがとう!>
[PR]
by lontom | 2009-02-25 20:31 | イギリス | Comments(12)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom