コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

サイクリング

月曜日の午前中はひろしが『プレイグループ』(幼稚園のようなもの)行くので自分だけの時間をもてる。たいがい遅い朝食を誰にも邪魔されないで食べて、そのあとネットをしたり。そして10時過ぎからそのときの身体の調子や家の中の仕事でサイクリングに行くコースを決める。

今日はあとかたずけがあったので短時間のコースをとった。家からメイン通りを逆の方向へ行くと、自転車で10分くらいでウェールズとの境にあるRiver Severnとなる。その手前をそれてオフロードに入ると農場ばかりであたりがなんにもない。

たま〜〜に車が行き交うほかに目に入るものといえば。

白馬、普通の馬、たくさんの牛、そしてもっとたくさんの羊。

目の前、ほんの3メートル先に馬を見るのはここに住む前はなかった。2匹の馬がじゃれ合っている様子はなんか映画やドラマの世界、だけどここは現実。

なんかいいなあと思って自転車を走らせていたけど、前を向いて運転しないとあちらこちらに馬の落とし物があるから気を付けなくちゃ。
[PR]
# by lontom | 2006-04-25 05:31 | 田舎暮らし | Comments(2)

Sweets Shop

昨日夫の用事でDursleyという町へ行った。本当に小さな商店街以外は何の取り柄もなさそうだ。夫が用を済ませている間、私とひろしはその商店街を見ることにした。
ものの1分で端から端まで歩けてしまう所に、うちの子が目の色を変えるお店があった。

店内にはあらゆるSweets(飴など)がおいてあり子供のおこずかいで十分買えるものばかりおいてあった。『チャーリーとチョコレート工場』を思いださせるような感じである。

ひろしは大好きなカエルの形をしたチョコレート(10p)とドラムステックという棒のついたヌガーのようなもの(5p)を買った。しめて15p、30円くらい。

そしてうれしかったのはアイスクリームが安い!子供サイズが60p、シングル85p、ダブル125pとロンドンの半額。やっぱり場所なりに安いのかなあと特をした気分でした。
[PR]
# by lontom | 2006-04-22 06:32 | 観光 | Comments(2)

初めてここに来たとき庭はジャングルと化していた。庭師にたのんでき
れいにしてもらったらそれなりに広くいい感じだった。そして冬が来て、
ほとんど庭には出ない生活が続いた。

最近は気温も13度前後と過ごし易くなり庭に出る機会も増えた。よく
見ると、あちらこちらに様々な花のつぼみがある。名前こそよく知らな
いが、日に日に増えていく。

これがらどんどん暖かくなる。どんな花が咲くのか楽しみだな。
f0080372_192458.jpg

一番最初にみつけたクロッカス
[PR]
# by lontom | 2006-03-31 19:04 | Garden | Comments(0)

バス

私は車の免許を持っていません。前々から取ろう取ろうと思いつつ今日
に至ってしまいました。ロンドンは地下鉄、バスと交通の便が良いので
さほど不自由は感じませんでした。でもここは近くに商店街らしきもの
はあるによ、大型スーパーはないし服を買える店もない。
ここから車で20分くらいの所にイギリス最大級のショッピングセンタ
Cribbs Causewayがあるのは便利だけど、夫がいない限りいけない。

そこでバスの時間表を観てみると、、、

いちおうそこまでは行けるけど、バスを乗り継いでいかないとならない。
および時間帯が1時間に1本くらいの割合で午前中に家を出ても3時す
ぎにはあつしを迎えに行かなくてはいけないのでそこに1時間ちょっと
しかいられない。<行くだけムダ>

他の町への時刻表は1日行き帰りと3本すつ。直通だけど1時間以上も
乗らなくてはならない。ということは、もしひろしが『トイレ〜〜』
と叫んでも、途中下車が出来ない。やっぱり不便である。

あと面白いのは朝1本と夕方帰って来るのが1本とブリストルへ行く
バスがあるのだが、途中M5、M4、M32という高速道路を通るのだ。

そして極めつけがこれ。

この近辺を走っているバスは1日7本。始発と終着の時間だけが出で
おり、それ以外はTelと書いてある。乗りたかったら予約をしないと
いくらバス停で待っていても素通りされてしまうそうだ。
タクシーなみである。
f0080372_741781.jpg

[PR]
# by lontom | 2006-03-30 07:48 | 観光 | Comments(4)

サマータイム2

昨日はこのブログに写真を入れていて寝るのが遅くなってしまった。時計を1時間戻して、目覚ましをセットしたばずだった。7時15分に目が覚めたが、40分に目覚ましがなるようにしてあるのでまたウトウト。なんとなく時計を見ると、、、8時5分前?!  急いで飛び起きあつしのお弁当の準備にとりかかった。
すると、ドンドンと階段から誰かの足音が。 

ひろしがひとりで起きて来た。 <えらいぞ!>

そしていつものように、8時のクラシカルFMニュースを5分間聞いてからあつしを起こしにいった。

とりあえずぎりぎりセーフ。
[PR]
# by lontom | 2006-03-27 18:13 | 家族のこと | Comments(6)

サマータイム

今日からサマータイムに入りました。なぜか子供たちは平日は起こしてももなかなか起きないのに、週末はどんなに遅く寝ても7時過ぎには起きだします。今日は7時15分に起きていました。でも時間は1時間早まったので8時15分です。

気温は金曜日から日中10度以上になって少しずつ過ごし易くなってきたけど、雨、晴れのち雨という天気。
予報ではこれから1週間くらいそんな感じです。

そう、ハリーポッター4を金曜日に購入!早速昨日の午後観てみました。英語なので内容は半分もわからなかったけど、あつしはバイリンガルなので説明してくれます。
長かったけど、観ているだけで面白かった。
前に1、2のロケーションでグロスター大聖堂(Gloucester Cathedral)
に行ったんだけど、またそれっぱい感じの所が出ててうれしかった。

はたして明日子供たちは何時に起きられるか?そして私も起きられるでしょうか?!
[PR]
# by lontom | 2006-03-26 18:49 | 観光 | Comments(2)

ラベンダー

今日、ラベンダーの鉢が10個届きました。子供と『庭がある家に住むならラベンダーガーデンを作ろう!』と前々から計画していました。私は実は庭いじりが苦手で xxx というのはみみずが嫌いなのです。雑草をとって土をならしていたら、いました、いました。そんな私を見るに見かねて、あつし(7才)は『ぼくがやるよ!』と土ならしから、穴を開けきちんと植えていました。なんと頼もしい我が子!

子供用の小さめのジョーロでひろし(3才)と水をあげました。
[PR]
# by lontom | 2006-03-20 06:20 | Garden | Comments(0)

季節の物

昨日夫がロンドンでいちごを買ってきた。子供はいちごが大好きなので大喜び!うちでは今年の初のいちごである。以前ロンドンに住んでいたときは、そういえば一年中買っていた。子供もそれがあって当たり前の生活だったのだ。しかし、、、

家の近くにco-opというスーパーがある。その店は規模が小さいが、いちおう一通りのものは買えるのだが。

いちごは去年の10月に姿を消してからという物、ご無沙汰している。そう、そこでは季節に見合った商品しか置かないようだ。いわゆる冬はふゆの野菜を食べるという昔の風習を思い出した。

店では2月中から野菜と花の種を売り始めた。ということは、それらを今の時期に植えると丁度よいということなのだろう。
[PR]
# by lontom | 2006-03-12 00:03 | Comments(0)

天気

晴れときどき雨のち曇り。典型的なイギリスの一日である。そして今日
はそれに雪。子供と羊を観に行った時は風は頬を刺すように冷たく、で
も上手く写真が撮れないほど日差しが出ていた。それからものの30分
もの間に雨が降り晴れ間が見えた。、そしてまた明るい風が強いせいか
空の色はどんどん変わっていった。ちらほらと粉雪が舞っていたかと思
いきや、あっという間に吹雪になった。この冬はこの地区ではまとまっ
た雪がほとんど降らなかったので子供と窓越しにじっと観ていた。
庭の芝生はどんどん白くなり小さな期待が頭をよぎった。でもそれもつ
かの間、東の空から明るい日差しがまた顔を出し始めあたりは白から透
明へと変わっていった。
そしてこの日の夕方は何事もなかったかのように明るい日差しが立ちこ
めていた。

f0080372_6392223.jpg

[PR]
# by lontom | 2006-03-01 06:39 | 天気 | Comments(0)

プロフィール

1993年3月16日当時一番安かった大韓航空に乗ってヒースロー空港に到着する。

英語学校の学生から始まり、いくつかのアルバイトをしてから英国人の夫と結婚。

その後、長男あつし(1998年生)次男ひろし(2003年生)が誕生。
           
東京7年、ロンドン12年と都会派の生活を送っていたが、2006年9月より家族の都合で西コッツウォルズ地方へ越し、新しい生活スタイルを始める。

西コッツウォルズ地方は観光バスのルートにも入っていないし、あまり紹介されていませんが、ステキな所がたくさんあるのでこれを機会に紹介したいと思います。
[PR]
# by lontom | 2006-03-01 06:00 | プロフィール

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom