「ほっ」と。キャンペーン

コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本( 17 )

日の出   午前6時55分   日の入り   午後7時09分 
最高気温   21度   最低気温   14度  曇り
f0080372_19372343.jpg
少し前の10日間くらいは結構寒かったんだけど、今日から『インディアンサマー』(イギリスでいう残暑)になり向う当分20度近くなります。でもちょっと湿気が多い...

さてさて


M&Sというお店でこれを見つけました!

柿の種のわさび味!!!

値段は99ペンスと気軽に買えて気になるお味の方は...

う〜〜〜ん、お い し い です!

イギリスではおすしがブームになってそれにつられてわさびもポピュラーになってわさびドレッシングもあります。

これはなんちゃって日本食品ではなく歯触りもなかなかいいので立派な日本の味!としての私の中のヒット商品です。
[PR]
by lontom | 2013-09-22 19:49 | 日本 | Comments(0)

スカイツリーへ

日の出   午前7時35分   日の入り   午後4時15分
最高気温   7度   最低気温   5度  晴れ!
f0080372_20184582.jpg
今朝は霜がおりていました。でも久しぶりの快晴なので自然に身体が動きます。

いつもは春に帰っているけど今回は約20年ぶりの日本の10月を迎えた私と初めての日本の秋を体験する子供たちは10月18日成田空港に始めの一歩を踏み出しました。比較的空いていたので入国の時は係のおじさんが別室へ案内してくれて子供たちのビザをもらうのを座って待つことができました。

そのあとはなにもかもスムーズにいって、スカイライナーに乗る前に私たちのわくわくなことでコンビに行っておにぎりややきそばを買い午後3時前には上野に着いたのでした。「ほんとに日本って便利だなぁ」って子供たちは口をそろえていっていました。コンビ二にはほしいものが何でもあってトイレはどこでもあってしかも場所によってはとてもきれいで、電車も乗り心地がいいし時間通り。

ひろしが大好きな「ファンタグレープ」は日本に帰る楽しみの一つでもあり、自販を見つけては毎回走り出して内容を確認します。いったいいくつ買ったんでしょうか...

翌日は私の友達とスカイツリーへ行きました。金曜だったのにもかかわらずスゴい人のやま...ツリーには昇らないで「すみだ水族館」へ行って来ました。
f0080372_20435429.jpg
ツリーと変わってこちらは空いていたのでゆっくり魚を見ることも出来ました。久々に座って友達とお茶を飲んで話せたし...彼女は25年間くらいの親友で毎回の帰国のときは逢いに来てくれます。ほんと心からいいたいことが言い合える友達との時間って大切ですね。
[PR]
by lontom | 2012-11-18 21:03 | 日本 | Comments(6)
日の出   午前7時05分   日の入り   午後4時41分
最高気温   8度   最低気温   4度  雨ときどき曇り
f0080372_20343.jpg
10月中旬から急用で日本へ子供たちと一緒に行って来ました。

今回はいつもより1週間分くらい短く未だに行った気がしません...遊びというようなお出かけもほとんどなくて子供たちにはたいくつな思いをさせてしまったけど、日本にいる!というそれだけで満足してくれる子供たちでした。

前までは小さい子を一人で二人連れてくので直行便を使っていたけど、もう二人とも小さくもないので今回は初めて近くの地方空港からKLMでアムステルダムへ向かいました。でもそれが正解!混雑しているヒースローと違って並んで待つということが一度もなくあれよ!という間にゲート入り!とは言っても小さい空港なので歩く範囲が小さいです。

そしてKLMで一番小さいFokker70という機種に乗っていざ!出発です。
[PR]
by lontom | 2012-11-02 02:13 | 日本 | Comments(6)

日本でのこと 思い出

日の出    午前5時17分    日の入り    午後8時54分
最高気温    11度    最低気温    4度 曇りときどき雨

もう5月も中旬になったのにこの気温です。ある地域では数日前の夜マイナス1度だったようで、まだまだ足踏み状態のイギリスです。

日本でのことは写真が載せられたらもっと見るほうも書くほうも楽しいけど、あいにくこの10年ものPCでは載せられません。上手く言葉で伝えられるといいのだけど。

一番の思い出は気温の変化でした。

ある日は半そでを着たいくらい暖かく、そして翌日はコートがほしいくらい寒い日という繰り返しが何回か続きジョットコースターのよう。

丁度ディズニーランドへ行った日がとてつもなく寒かった。おまけに東京湾岸、風は冷たいし途中から雨は降るしさんざんでしたが、どのアトラクションも並んでいる人の数が少なくほとんど待たずに乗れました。あと丁度私たちが入園した12時半ごろは、正面入り口近くににミッキー、プーさんなどのキャラクターがたくさんいたんです。もうそれはそれは親子3人興奮状態!去年はミッキーに会うためにミッキーの家で1時間半も待ったのですが、今回は「もう家に行く必要がないね」って。人もそんなに多くないし写真も撮り放題!でもミッキーとプーさんはさすがに大御所、ちゃんとボディガードが付いていてちゃんとした写真が撮るませんでした。

私の場合イギリスを出る前にほとんどの予定を決めてホテルもネットで予約をしてしまいます。そしてさほど長くない滞在期間なので日本へ行ってからだと変更が難しい、だからTDLへ行くと決めた日は前から天気予報とにらめっこでした。

うれしかったのは(日本に住んでいる人には当たり前にですが)

都内の大きな駅だと改札を出ないでも食事が出来たり買い物が出来ること!東京駅を使ったのですがすごく広いんですね。シャレたお店もあるし本や洋服も買えて、何もかも新鮮に見えてワクワクしました。

トイレもあちらこちらにあってどこも便座が暖かくてきれいでした。海外に住んでいるとほんと改めて日本のよさを感じました。
[PR]
by lontom | 2010-05-14 19:36 | 日本 | Comments(4)

日本でのこと 初日

日の出    午前5時29分    日の入り    午後8時43分
最高気温    13度    最低気温    6度   曇りときどき雨

相変わらず寒いですよ、でも5月に入ったこということで皆さんいろいろな服を着ている人に会います。寒いは寒いでコートを着ている人や5月=初夏で半そでの人。学校のお迎えなんかお母さんたちバラバラの服装です。

さて初日、午後1時30分発のヴァージン機、荷物入れで時間がかかり30分遅れの出発となりました。

2回目の搭乗の私たち、早々と子供たちはたくさん選べる映画を見始めました。そして2時半ごろにひろしのチャイルドミールが運ばれてきました。中身はというと、フィッシュフィンガーとグリーンピース、チィップスなど。お腹が空いていたせいか普段食べないフィッシュフィンガーを「チキン」と言って平らげました。

その1時間後に大人のがやっと来ました。あつし共々食べたのはお弁当です。やっぱりイギリス発便、中身の餃子、シュウマイ、白身魚は全て揚げ物でした。

そのあと私は仮眠をとったりしましたが、相変わらず子供たちはモニターに夢中でした。

翌午前10時無事に成田空港に到着。この時間帯って空いているんですね、あっという間に外に出ることができました。そしていつものように近くのコンビにでおにぎりとコアラのマーチを買って東京へと向かったのでした。

そしてGちゃんという私の友達とランチそして街をぶらぶらして、夜は子供たちの友達Yくんとお母さんと夕飯をとり充実した初日を送ったのでした。

機内で一睡もしていない子供たちはそのあとあっという間に寝いいってしまい、その静けさの中で私は遅くまで日本のテレビを楽しみました。ある程度音量が小さくても内容がわかるのってほんとにうれしい!ちょっとした幸せ気分を味わいました。
[PR]
by lontom | 2010-05-07 20:04 | 日本 | Comments(0)

日本でのこと 出発前

日の出    午前5時38分    日の入り    午後8時33分
最高気温    13度   最低気温    6度   晴れのち曇りのち雨

今週はとても肌寒いコッツウォルズ地方です。おまけに雨も降り初春に後戻りのようです。

今日は航空券のことなどを書きたいと思います。

なぜか今年はみなさん早々と航空券の予約をしていて、2月上旬いつもと同じように旅行代理店に電話をした私はもうすでに希望の3月下旬がいっぱいだったことを知りました。

ひどい応対をしてくれた某代理店の人は日にちの希望を出した私に、

「あーら、もういっぱいなのよ」と。

「あの、空席状況を知りたいのですが?調べてもらえませんか?」という私の問いに

「みなさん同じ質問するんですよね。」と

「調べてはもらえないのですね?」との問いに

「だってないんですから」と

全く調べてくれませんでした。これには怒りがぐんぐんとこみ上げてきました。

幸いに友達が代理店に勤務しているので最後の神頼み、3月下旬から4月上旬までで3席取れる日をどこでもいいからと探してもらいました。彼女はとても時間のかかることでもきちんと調べてくれました。

彼女が出した日は一つだけ、6日発のヴァージンアトランティック航空だけでした。(某代理店さん、調べればあったじゃないですか!)

学校が19日から始まるのでその便では2週間もいられない。そこで学校にお休みの許可をもらって22日に帰るようにとりました。

今考えるとこれがよかったんです。いつものように帰っていたらもしかしたら今だに日本に足止めだったかもしれません。

出発前日は慌てないようにヒースロー空港近郊の「プレミアイン」に一泊。スペシャルオファー早めの予約で家族4人39ポンド、駐車場代8ポンド、朝食のビュッフェ大人一人7.95ポンドそして16歳か15歳以下の子供は大人同伴の場合は無料です。

部屋はあくまでもシンプルでひととおりの物はそろっていました。そして心地よいベッドでした。ただ寝るだけなので私としては満足でした。建物の裏は空港なのですが、室内はそれを感じさせないほど静かなものでした。

そして私たち親子3人の旅が始まりました。
[PR]
by lontom | 2010-05-02 04:40 | 日本 | Comments(4)

帰りたくないけど最終日

日の出    午前5時07分    日の入り    午後21時05分
最高気温    14度    最低気温    10度  曇りときどき雨と晴れ

毎日パ〜〜っと晴れたかと思うと2、30分後にはザーっと雨が降って来て、ここのところずっとそれの繰り返しです。

今日は夜6時を過ぎてから晴れ間が出てきて今8時なのにあたりは快晴!カーテンを引いても日差しが入って来て子供がなかなか寝付かれない...


今日は日本での最終日の様子をお伝えします。
f0080372_443759.jpg
f0080372_4433478.jpg
午前中出発の便で帰るので前日は空港近くのホテルに宿泊。早めにチェックインしてプールで遊び、買い物と食事の為に成田へ行きました。

そこでは展望台で飛行機を観察。実はこの私、乗るのも見るのもたまらないくらいの飛行機大好き人間なんです。もちろんここへ来たのは子供たちの為じゃなくて自分の為です。

そして空港も大好きなのでいるだけでワクワクしてしまう!でもそう長くもいられないので蕎麦大好きの子供たちと毎回、今年はターミナル1の蕎麦や、来年は2の所と決まった店を1年ごとに変えながら最後の夕食をいただきました。

f0080372_4571272.jpg
帰国当日は出国のあとすぐに目に入ったのがこのパンダ機。『これに乗れるのかなぁ?』って子供たちは興味シンシン。乗ってみたいけどこれに乗ったら中国なんかに行ってしまいそうです。そう余談ですが昔ロンドン上空をポケモン機が飛んでいるのを見たことがありました。
f0080372_534046.jpg
出国のあとは飛行機に乗れるうれしさと日本を離れる心残りとでちょっと複雑...
f0080372_58295.jpg
f0080372_58321.jpg
どこかわからないけどロシアのどこかの景色。いつもの帰り道。そしてイギリスへと向かったのでした。
[PR]
by lontom | 2009-05-22 05:29 | 日本 | Comments(9)
日の出    午前5時16分    日の入り    午後8時56分
最高気温    15度    最低気温    7度  曇りときどき小雨

今週は雨が多くパッとしないこの地域、でも日本のことを書くことで気分でも切り替えてみます。

今回泊まったホテルは室内プールがあり子供の遊び場がありとチェックアウトのあともホテル内でゆっくり出来ました。

そして私の大の仲良しであるTちゃんが今住んでいる中部地方からわざわざ私たちのためにホテルまで来てくれたんです。

以前東京に住んでいた彼女の住まいに帰国するごと訪れていて、あつしも小さいときには泊めてもらったんですね。でも彼女が引っ越すことになりそれから約7年間は会えずじまい...

小柄なTちゃんを今ではあつしが追い越してしまいました!

Tちゃんと7年ぶりなのにもかかわらず、昨日会っていたかのような雰囲気。子供たちが遊び場で汗を流している最中は積もり積もる話でいっぱいでした。

そしてせっかくだからと山手線を乗り継いで埼玉のいとこの家へ。出来るだけ違う電車に乗りたい子供たちでした。

去年同様こちらでは数日お世話になりました。21、17、14歳のお兄ちゃんたちと子供たちは毎晩にように取っ組み合い、ゲーム三昧。


そしてとある日は私の昔の上司に会うために上野へむかいました。
f0080372_20221668.jpg
前から個人的になんでも言える上司のAさん。今回は2回目の再会でもあり子供たちも大喜び! 私たちの『焼き肉が食べたい〜〜!!!』というリクエストに答えて連れてってくれたのが、 絵のある街という韓国風の店。ここでは食べるのが忙しくて唯一とった写真が上の一枚でした。
f0080372_20293670.jpg
そのあとはAさんの提案で浅草花やしきへと。お仕事中の数時間をさいて時間を作ってくれたAさんは子供と一緒に乗り物にも乗ってくれました。
f0080372_20321315.jpg
前回のディズニーランドと180度変わってあまりにもレトロなここ。これはヘリコプターと言って中に自転車みたいなペダルが付いていて自分でこぎます。私の乗りましたがとにかく足が疲れる、途中で止まると『止まらないで下さい!』と放送されました...

他の日は近所で買い物をしたり、温泉に行ったり、そして多い時で3人の親5人の男の子合計8人で夕飯を食べたりと親戚たちとの充実した時間を過ごせました。
[PR]
by lontom | 2009-05-15 20:42 | 日本 | Comments(2)

子供たちとの約束

日の出    午前5時27分     日の入り    午後8時45分
最高気温    12度    最低気温    8度  曇りときどき雨のち晴れ

5月に入ってからMacの調子がおかしくなって数日間使えない日がありました。毎日のように日本のニュースを見てメールを見てとそれが当たり前だったので、使えなかった日々は変に時間が有り余ってしまいました。

そんなこんなで更新もこうして時間がかかってしまいました。

引き続き日本での様子をお知らせします。

去年日本をあとにするときに子供たちと約束したことがありました。

そ  れ  は...

ディズニーランドへ行くことでした。

家からだとどうしても日帰りでは行けない距離。あまりにも先すぎて当日の天気予報すらわからなかったけど、じゃあせっかくだからとイギリスを離れる前に近くのホテルを予約しました。

日頃の行いがよかったのか?当日は快晴!
f0080372_5441722.jpg
まずは一周してあたりの雰囲気を見てみました。もうこの時から子供たち興奮状態でした。
f0080372_5525632.jpg
その日は夜遅くまで遊ぶつもりだったのでお昼すぎの入園そしてこのピザを食べました。

行く前からガイドブックで入りたいアトラクションを確認して行ったのでだいたいのものには乗れました。
f0080372_66292.jpg
あつしが選んだ夕食、どれもこれもミッキーでかわいい...

そしてこの日最長1時間30分待ちで並んでようやく会えたのが...
f0080372_69098.jpg
並んでいる最中は『もうかえりたい〜〜』などと愚痴っていた子供たちでしたが、会えた瞬間からそんなのはすっかりわすれてほんのひと時の夢と現実の世界を楽しみました。

結局閉園すぎまで過ごし1年越しの約束をはたしたのでした!
f0080372_6163553.jpg
翌朝も快晴!ホテルのテラスからはこんな景色が見えてちょっと贅沢な気分を味わいました。

そしてまたまた来年も来ようね!と約束をしたのでした。
[PR]
by lontom | 2009-05-08 20:30 | 日本 | Comments(16)

日光

日の出    午前5時45分    日の入り    午後8時29分
最高気温    12度    最低気温    6度    くもり

今週はまた寒さがもどってきたイギリス、天気もあやふやで雨も多し...

さて、前回の続きですね。

温泉のあと時間はまだ午後4時を少し回ったところだったので、車をいいことに日光へとドライブへ。
そのルート約20分。着いたときでもまだまだ日は射していました。
f0080372_17515183.jpg
f0080372_17525416.jpg
もう時間が時間だったので、拝観出来ず門はしっかりと閉まっていましたが、いちおう写真だけはと観光客気分。

そのあとは二荒山神社へと...
f0080372_17552234.jpg
丁度運良くこちらの拝殿が閉まる5時と同時だったため、巫女さんの鳴らす太鼓の音と共にその扉を閉める様子を見ることが出来ました。(あっという間の出来事だったので写真は撮ってはいません)

そしてこの拝殿の周りには...
f0080372_1805965.jpg
夫婦杉
f0080372_181341.jpg
親子杉
f0080372_1821122.jpg
縁結びの御神木がまつられていました。

この場所は祖父が東照宮に勤めていたこともあり私も何度と足を運んだことがありますが、子供の頃に見た景色と今見る景色はたいして変わらないけど、私の見方がずいぶんと変わって時間があればもっともっと居たい気持ちでいっぱいでした。でも子供たちにとってはたいして面白くも無かったようで『お腹がすいた〜〜』とブーブー言っていました。
[PR]
by lontom | 2009-04-28 18:10 | 日本 | Comments(6)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom