コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

lontom親知らずの治療をする

日の出 午前6時09分 日の入り 午後8時15分
最高気温 27度 最低気温 15度 晴れ

昨日と打って変わって暑い夏日になりました。明日からは20度前後と戻るので何回も洗濯機を回しています。

そういえば先週の火曜日ちょうど1週間前のこと。

親知らずの治療をしたのです。まだ完治はしていませんが腫れも少しずつ引き食事も大きいスプーンが使えるようになりました。

自分の記録として過程を書いておきます。

左下のが横に生えていて歯科医から抜いた方がいいよって。でもイギリスではだいたい普通の歯科医は親知らずの抜歯をしません。病院に紹介状出しておくからね〜ってな具合でひたすら手紙が来るのを待つのです。

私の場合NHSという国のサービスを利用しているので5カ月位待ったけど麻酔科専門の歯科医から予約の手紙が来ました。地域にもよると思うのですが病院の場合もあります。もちろんプライベートだったら費用は高いけどそんなに待つ必要はありません。

手紙には予約の2時間前以降は飲食を控える旨と必ず大人の付添人と来ること、帰りは車からタクシーで帰るようにとそして治療から24時間は誰かが付き添わなくてはならないと書いてありました。

レントゲンを撮ったら歯の根の部分が顎の神経にかかっているかも知れないと言うことで出でいる上の部分だけを切って根は歯茎で被せようということになりました。

「チクっとしますよ〜」とドクター。すると両腕の中に何か感じそのあとは

何にも覚えていません。

「はい起き上がってね〜」って手を差し伸べて他の部屋へ連れて行ってくれました。夫がソファーで待っててくれて力が入らない私はそのままそこへバタンと。

30分位ゆっくりしている間他の2人がフラフラになって入ってきました。そしてドクターに注意事項を聞いてはいおしまい。

薬も何ももらいませんでした。

聞いたところによるとだいたい治療時間は20分くらいでした。全く痛みを感じなかったし記憶がありません。

家に帰って麻酔が切れた頃に解熱剤を飲んで寝ていたらどんどんと頬が腫れ上がってきました。その後2.3日は口も開かず思うように食べられませんでしたが毎日少しずつ腫れも引いて食事も出来るようになりました。

今回特別買ったものは

ベイビーフード フルーツを濾したものなど食べやすい!
子供用歯ブラシ 口が普通に開かなくてもどうにか磨ける!





[PR]
Commented by chaco-o at 2016-08-28 10:11
親知らずの抜歯は相当な痛みだって聞いて、未だに抜歯を避けてる私です(苦笑)
私、なにより歯科医が怖いのですよ・・・・
普通の治療でさえ、怖くて怖くて(汗)
先生がなにか器具を持ったら、「それ、なにするんですか??」とか聞いてるの(苦笑)厄介な患者です。
でも、年も年だしそろそろ虫歯はなくてもメンテナンスには言った方がいいんですよねぇ・・・
Commented by lontom at 2016-08-29 19:05
chacoさん 私も歯医者が大嫌いだったよ。でもこれは環境もあるとは思うけどイギリスで出会った歯科医はみんないい人たちでリラックス出来たの。もちろん親知らずは人から聞いたりネットで読んだりと恐怖心もあったけど、この歯は長年不便だったのでいいタイミングかなって。まだ少し腫れてるけど今は普通に生活していますよ。虫歯になってなかったら抜かなくてもいいんじゃないかな。今回の医師は歯は抜かない方がいいって何回も言ってたよ。
by lontom | 2016-08-24 07:18 | 私のこと | Comments(2)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom