「ほっ」と。キャンペーン

コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

電車が止まって帰れない〜〜

日の出 午前4時51分 日の入り 午後9時31分
最高気温 18度 最低気温 11度 曇り

先週からまた寒くなってしまったイギリスです。

天気も悪く土砂降りの雨の時間も。イギリスの天気は本当に変わりやすくカンカン照りかと思えば急にドバーッと雨が降ってきます。そしてまたすぐにパーっと晴れわたるのです。

さて

木曜の夜7時前にパディントン駅で電車が脱線しました。ラッシュアワーそして西へと向かう玄関口なので多くの人たちで溢れかえっていました。実はその中に私も居合わせていました。

結局全く電車が動かないということで自宅に帰れませんでしたが幸い義理妹の家に宿泊出来たので良かったです。

では参考のために「こんなときはどうなるのか?」

電車が止まってから以降の時間のその日の切符保持者はその切符で他のルートへの乗車が可能になります。例えばヒースローエクスプレスだったら地下鉄を使える、また他の駅から目的地に近い方面にも行くことが出来ます。

また私の場合はその路線以外は使えないので翌日の乗車が可能になりました。

そして金曜、ほとんどがキャンセルになっていて私が乗りたい線は動いていませんでしたが、違う駅への線は本数は少なめですが動いていたので切符とルートは異なりますが乗車が可能でした。

例えば旅行で計画を変えたいときは日時の変更や切符の払い戻しが可能になります。

思えばよく大きな駅で電車が止まって動かないというニュースを耳にしますがこれらは今回のGWRの例なのであくまで参考として読んで下さいね。

でもあのときは本当にどうしょうかと思いました。
[PR]
by lontom | 2016-06-19 00:05 | イギリス | Comments(0)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom