コッツウォルズな暮らし

cotswolduk.exblog.jp
ブログトップ

田舎とバス

日の出    午前6時50分    日の入り    午後7時17分
最高気温    18度    最低気温   11度   曇りときどき晴れ

昨日近くの町に行く用があってバスに乗って出かけたんですね。

うちの方はド田舎なのでほとんどの方が車を持っているので、バスを利用するのは免許の無い私とお年寄りくらいです。

いつもの時間いつものバスは毎回同じ運転手さん、歳を取ったおじさん。

その日に利用した人は数人でしたが、おなじみさんのよう。

帰りにちょっと驚いたことがあって...

この運転手さん、誰がどこで下りるかちゃんと把握していて誰もなんとも言っていないのに所々で止まるんです。

私はすでに何回か使っているし、ましてや他の人と違う顔つき。いつもの下りる場所でちょっと期待をしてみたんだけど...

止まる気配はありません、急いでベルを鳴らして危機一髪というところでした。

バス停があってないようなうちの田舎町。いまだに乗り馴れていない私です。
[PR]
Commented at 2009-09-19 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hayoko at 2009-09-20 12:51
きっとこの次乗ったときは止まってくれるかもよ・・^^
Commented by juntobaguio at 2009-09-21 15:28
うむむ。
残念!
次回にこうご期待!(笑)
Commented by yuri at 2009-09-22 12:16 x
私もその場にいたら・・・
ベルを押さずに止まってくれるかどうか・・・
ドキドキしながら期待しそうです~(笑)
Commented by lontom at 2009-09-23 05:29
鍵コメさん そうです、あの時。思い立ったらいつでもど〜〜〜ぞ! 私からも突然するかもしれませんよ。
Commented by lontom at 2009-09-23 05:31
hayokoさん だといいんだけど... 前に一度『XXの近くで止まって下さい!』って言って乗る時に止めてもらったことがあるので、次も乗る時に言おうと思います。
Commented by lontom at 2009-09-23 05:33
juntobaguioさん 常連にならないとダメなのかなぁ...でもバス代もばかにならないのであまりちょくちょくは使えないんです...
Commented by lontom at 2009-09-23 05:35
yuriさん 家の近くに来た時にはもうドキドキものでした〜〜。たった数秒がすごく長く感じられて...いつもの下りる場所に近づくときにぐ〜〜ってアクセル踏まれた時はもうどうしょう?!って感じでした。
by lontom | 2009-09-18 19:38 | 田舎暮らし | Comments(8)

イギリスはコッツウォルズで二人の息子の育児そしてプリースクールで仕事をしたり学生に日本語を教えたりして暮らしています。


by lontom